ここから本文開始

2013年03月27日

これいいね!iPadをたてかける台にも書見台にもなる便利グッズ

今日は、生徒さんが皆さん「これ欲しい!」と評判だったグッズを紹介します。

iPadを立てかける台としても、書見台としても簡単に持ち運べる便利グッズでお薦めです。

★PaperBax(ペーパーバックス)
http://www.yomupara.com/paperbax.php

また、この「快読ショップ」のサイト意外に、興味深い商品の紹介が多く、思わず見入ってしました。

シニアの読書にぴったりな商品が多く、参考になります。
posted by npoharmonyi at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPad

2013年03月26日

眼科の待合室でiPad講座開催?!

今年に入ってから、都内と横浜の眼科医さんから依頼を受け、眼科の待合室で患者さま(一般のシニアや、病気で見えいにくい人)向けの、iPad講座を実施しました。いつも通っている患者さま達へ、自動的にインフォメーションされるので、非常に多くの生徒さんに集まっていただき大好評です。

そして、本当にタブレットを必要とされてる生徒さんなので、教える側もやりがいがあり、非常に面白い新しい試みだな〜と実施してつくづく思いました。これは、偶然に眼科側から相談を受けはじまったことなのですが、思ってもいない《病院+NPOコラボの講座》新企画です。

眼科だけではなく、案外「歯医者」などもシニアの方が多く通っているので、いいのかもしれまん。
このように、今までのパソコンルームでとかセミナールームでとか決まった箱でするだけの講座ではなく、スマホ、タブレット時代になり、より簡単に「いつでもどこでもインタ−ネット」と時代なので、こういった光景での講座もどんどあると楽しいかも知れませんね。

ハーモニー・アイでは、こういったニーズがあれば今後もどんどんコラボしていきたいなと思っています!!
posted by npoharmonyi at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPad

2013年03月13日

災害時の情報伝達TwitterやSNS?

時事通信社から発信されているニュース
http://jp.wsj.com/article/JJ11056529373129063928319570616381895690190.html

「総務省消防庁は12日、大規模災害に備え、短文投稿サイト「ツイッター」などインターネットの交流サイト(SNS)で119番通報できる環境を整備する方針を決めた。今夏にも消防訓練などを通じて実証実験を行う。
インターネット企業のヤフー、ミクシィ、NHNジャパンなどとともに新しいシステムを開発。視聴覚障がい者らも使っている・・」

などと書かれていますが、実際に使いかたを知って使いこなしてる視聴覚障がい者人口って???シニアもそうですが、バリアが大きい。
実際に視覚障害者に携帯で「Twitter」を使ってもらおうと、以前、講座を実施してみた経験からいうと、まずパスワードを取得するだけでも1時間はかかり非常に苦労で、年配の視覚障害者はお手上げの方が多い状況。

最近、よく思うのですが、まずは使える人をきちんと企業でも国でもよいので支援して増やして欲しいと思わざる得ないのですよね。

それと、作る側もこういった公共的なものはとくに、実際に情報弱者と言われる年配の方や、障害者の方へのユーザーテストを実施するなりし、バリアを低くする工夫をして欲しい。使えること前提で、すべてが進んでしまっていませんか!



posted by npoharmonyi at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視覚障害者とWeb