ここから本文開始

2008年12月16日

今年は使える電子年賀状はあるのか?!

今年、mixi郵便局株式会社のコレボレーションで、斬新なアイディアで、華々しく住所がわからなくても年賀状を出せますよ!というサービスが始まった。

これは、面白い!と思い、mixiで仲良くなった地方に住む、mixiのヘビーユーザーでもある中途視覚障害者のAさんへ、
「使ってみましたか?どうですか・・便利でしょ!」
とメールをしてみた。

すると、Aさんからこんな返信メールが・・・

「HPR (視覚障害者の使用している音声読み上げソフトで一番シェアが高いもの)

[mixi。]
買い物カゴ
ログアウト
年賀状の受け取りはこちら
(オブジェクト。)
(オブジェクト。)
Copyright (C)

ネットリーダー(Windows Vista対応で一番人気の音声読み上げソフト)
mixi
945_mixiarrow買い物カゴ
945_mixiarrowログアウト
945_mixiarrow年賀状の受け取りはこちら
945_banner
[オブジェクトに移動]

[オブジェクトに移動]

おそらく、オブジェクトと読み上げている所に、何か画像があるのでしょうが、
男性声ですので、こちらではいかんともしがたいですね。

これは、音声ユーザーがどうのこうのできる以前のものだと思います。 」


えっ!またか〜と、ため息がでた。昨年も、大手の電子年賀状サービスがまったく使えない記事を書いた記憶がある。

そして、本日またAさんが、mixi日記で、以下のように書いていた。

「今朝あるマイミクさんから、mixy年賀状が届いており、
その受け取り方法についての詳しい記述がなされていた。

てっきり元日になるとメッセージ機能のような方法で届くのだろうと思っていたら、どうも違うらしい。

本名や住所を書くエディットボックスが現れた。
音声ソフトの案内のまま進んでいくと、どうも読み上げない部分も出てきた。

こちらが受け取りの手続きを取らないと、出してくれた人に
受け取らない旨の報告がなされるとも書いてありました。

このような理由ですので、せっかくいただいても、受け取りの手続きもままならず、せっかく受け取った年賀状も残念ですが見ることも出来ませんので、ご辞退申し上げたく思いますので、よろしくお願いいたします。 」
なんと、さびしい状況なのだろう!

ペンで紙に書いた文字が読めない、そして書けない障害者がある方がたが、もしかしてこういったサービスは便利で、本当に喜んでくれるユーザーではないんだろうか。






posted by npoharmonyi at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | アクセシビリティ全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24413928
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

^74C0rB60104A05905908106E38TC1
Excerpt: やっぱり奥が深いよな年賀状知りたいことが沢山ありますね。年賀状作り昨日は実家の...
Weblog: 年賀状
Tracked: 2008-12-17 00:40