ここから本文開始

2010年02月22日

3月26日開催:みんなで考えてみよう!!だれもが使えるウェブコンクール表彰式&シンポジウム

皆様から、応援いただいた「だれもが使えるウェブコンクール」の第1回のラストを飾る、「表彰式&シンポジウム」を3月26日(金曜日)毎日ホールにて、13時より開催いたします。

当日は、表彰式のほか多彩なゲストをお迎えし「市民目線でのウェブアクセシビリティ」について、皆様と語っていきます。

基調講演は、元資生堂宣伝部ではじめてのオフィシャルサイトの立ち上げに携わり、現在も社団法人日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会・顧問・メディア委員長を勤めている岩城陸奥氏にも、ご講演いただきます。

年齢を重ねても(70代)、第一線でご活躍の代表ともいえる、岩城氏のお話には、とても私自身感銘を受けまして、今回ご講演をお願いいたしました。

そのほか、IBMさんフェローの浅川智恵子様が立ち上げした、ソーシャルネットワークを活用したアクセシビリティの取り組みを現在しているアクセシビリティチームの社員さんと、今回のコンクールへ参加いただいた市民モニターの皆様とのセッション、アドビシステムの西村真里子様と、実行委員でもありWeb制作者側で活躍の、森田雄さん、伊藤紀之(NORI)さんのお話、今回初めて公表される、総務省評価局様の官庁サイトの調査についてなど、かなり内容の濃いシンポジウムとなっています。

2月24日から、申し込みスタートです!!

詳しくは、以下公式サイトへアクセスください。
http://daremoga.jp/ceremony/event-0326html.html

当日、ご参加いただいたお客様へは、貴重なコンクールの審査資料を差しあげます。お楽しみに!

posted by npoharmonyi at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | お勧め情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35491285
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。