ここから本文開始

2010年11月17日

色弱者と相互理解を深めるのにGoodなメガネ ”Eaga"いいね!

最近、良く耳にする言葉に「カラーユニバーサルデザイン」というのがあります。色を見分けるのに異常があり、たとえば赤が認識しにくい、緑が認識しにくい、混合などさまざまなタイプがあるようです。

国内においては、おおよそ290万人程度の人がそのような障害を持っているというデータがあるようですね。そういった人々にも識別がつくような、ユニバーサルなカラーを用いたデザインが、とても重要であると認識が高まりつつあるようです。

そんな中で、色覚に異常がある方と、通常の方が「色覚の相互理解」をとるために役立つメガネを見つけたので紹介いたします。デザインなどの際に、こういったメガネを装着し、コミュニケーションをとるとよいのでしょうね。

★「Eaga」紹介ページ
http://www.variantor.com/eaga/index.php?FrontPage

posted by npoharmonyi at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | お勧め情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41750411
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。