ここから本文開始

2012年02月21日

映画「東京プレイボーイクラブ」音声解説付き上映をみんなで観に行く企画

npoharmonyi / NPO法人ハーモニー・アイ
下北沢あるiPadカフェ#tagcafe さんにて3月7日開催します。シニア向けiPad体験講座。美味しいランチしながら学びましょう!
http://t.co/idTY90e7
 at 02/19 20:46

「音声解説付き上映をみんなで観に行く企画」をなさったそうです。
今月の25日夕方と日も迫っていますが、面白そうなイベントなので
関心のある方はいかがでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーー
★映画「東京プレイボーイクラブ」音声解説付き上映をみんなで観に行く企画

映像の説明をイヤホンから聞くことができる音声解説付き上映は、
目の不自由な人も一緒に映画を楽しめるバリアフリーに配慮した企画です。
「東京プレイボーイクラブ」は毎週金曜と土曜に音声解説付き上映を実施しています。
それを利用して、視覚障害のある人も一緒に団体鑑賞をしようと思います。
この映画は音楽の選択もいいし、全体的に男っぽくておしゃれな雰囲気の漂う映画です。
女性ももちろん楽しめます。
奥田庸介監督は26歳くらいの若者です。2010年にゆうばりファンタスティック映画祭でグランプリをとったりと
今から皆さんの中でチェックして育てていってほしい監督さんです。

取り上げられた記事→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120204-00000004-ykf-ent
監督インタビュー→http://intro.ne.jp/contents/2012/02/02_1925.html


【鑑賞会概要】
劇場: 渋谷のユーロスペース
鑑賞作品:東京プレイボーイクラブ
日時: 2月25日(土) 16時40分の回

集合:2月25日(土) 16時
集合場所:JR渋谷駅 ハチ公口改札出て右側にある渋谷駅前交番の前あたり
      ※基本の待ち合わせは上記でお願いします。ただし地下鉄からのアクセスが困難な場合はご相談ください。

持ち物: FMラジオ、鑑賞料 1000円(晴眼者も一律)
ガイド方式: 音声ガイドは収録されたものをFM送信します。
       当日、ご自身のFMラジオをご持参いただいた場合は、周波数
       88.5MHzに合わせてください。ラジオの貸し出し(若干数)も無料で行います
       ご遠慮なくお申し付けください。

【申込締切】
2月23日(木) 24時
※誘導が必要な方はお早目のお申込みをいただけると助かります!

【申込方法】
以下の内容に従って、メールでお申し込みください。
※晴眼者の方には、映画館まで視覚障害者の誘導をお願いすることになります。
経験がなくても大丈夫です!どうすればいいのか、とっておきの方法を現地で教えます!
誘導不可の方は、あらかじめお申し出ください。
なお、誘導ボランティアのサポートを希望しない視覚障害者で、介助が必要な方は、同伴者付きでお申し込み下さい。

件名:『東京PBC申し込み』
本文に以下1〜6の項目を明記して nijitone@yahoo.co.jp までメールください。


1:お名前
2:参加人数(複数人数で参加の方は、視覚障害者と晴眼者の内訳)
3:誘導の要or不要 (晴眼者の方は、誘導可 or 不可)
4:ご本人の携帯番号(緊急連絡のため)
5:食事会参加の有無
※終了時間が18時半なので夕食を食べながら、皆で映画の感想などを共有したいと思います。2000円くらいの予算で考えています。


【お知らせとお願い】
1.参加申込をされた方へは2月24日までに受付確認メールを差し上げます。
  何も連絡がない場合、見落としがあるかもしれないため、以下までご連絡ください。
  tahkoisblu@gmail.com

2.携帯からお申込みになられて、メールの受信拒否設定をご使用の方は
  受付受理のメールが届くよう、受信可能な設定にご変更ください。

バイオレンス映画に初の“音声ガイド”!東京プレイボーイクラブ(夕刊フジ) - Y!ニュース
headlines.yahoo.co.jp
posted by npoharmonyi at 08:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | お勧め情報
この記事へのコメント
初めまして。
東京都練馬区で訪問介護をしています田近といいます。
他の方のブログからリンクをつたってきたのですが、身近にこのような取り組みをされていたとは初めて知りました。
まだ視野が狭いと痛感しました。
ニュースに出ていないだけでバリアフリーに向けて様々な取り組みがすでにされていたのですね。
当日は参加できませんが、同じような機会がありましたらぜひ体験してみたいと思います。
音声解説付きの映画鑑賞などは必ず貴重な体験になる取り組みだと思うので、ぜひこれからも幅広い取り組みを教えてくださるとありがたいです。
身近にいる視覚障害の方にぜひ伝えたい話題となりました。
ありがとうございました。
Posted by 田近 郷 at 2012年02月22日 00:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54087075
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。